浮気発覚 やるべきこと

夫の浮気発覚後にやるべきこと5つ

 

夫の浮気に気づいてた当事を振り返って、一番大変だったのは、
何から手をつければいいのかわからないこと。

 

 

浮気の証拠をつかむべき?
どうやったら証拠をとれる?

 

いや、そもそも事実を知るべきなのかどうか。
知らない方が幸せなんじゃないか。

 

浮気の事実を知ったところでどうすればいい?
問い詰める?

 

そうしたら浮気をやめてくれるんだろうか…

 

もし離婚になったら慰謝料はいくらもらえるの?
相手の女を訴えることもできるの?

 

シングルマザーになってやっていける?
養育費はいくらもらえるの?

 

離婚してやっていく自信がないなら、事実を知らない方がいい?

 

でも、もう気づいてしまったし…
このまま何も知らないフリして生活していけるだろうか。

 

そんな地獄にいつまで耐えられる?

 

 

 

いろんな考えがぐるぐるめぐって、もうどうすればいいのかわからない!

 

 

ネットであれこれ調べても、キリがないんですよね。
法律的なことはある程度わかっても、結局相手がどう出てくるか、自分がどうしたいかっていうのは人それぞれ。
これが正解っていうものはないから、いくら調べても何をすべきか結局わからないんです。

 

 

あなたも今、もしかしたら何から手をつければいいのかわからなくて、このブログを見に来てくれたのかもしれませんね。

 

いま振り返ってみて、夫の浮気に気づいたら「これは絶対やっておくべき」ということを5つ書き出してみました。

 

 

 

1.自分に有利な証拠を集める

 

浮気の証拠をおさえるということは、離婚を決意したということで、
離婚すべきかどうかまだわからないうちは証拠なんて必要ないと考えている人が多いようです。

 

でも、その考えは間違っています。

 

離婚するにしても離婚したくないにしても証拠があった方が自分に有利に進められるんです。

 

 

なぜ、離婚したくないのに浮気の証拠が必要なのか?

 

それは、離婚原因を作った側からの離婚請求は認められないからです。

 

もしかしたら、今後夫の方から離婚したいと言い出すかもしれませんよね。
浮気相手と一緒になるために。
そのときはきっと「性格の不一致」とか「家事をさぼっている」とか何とか言って、まるであなたが悪いかのように責めてくると思います。

 

でもこのとき夫の浮気の証拠をにぎっていたら、あなたは離婚を拒否できるんです。

 

 

もちろん、あなたが離婚したいと思ったときは、証拠があれば希望通り離婚が認められるでしょう。
慰謝料も請求できます。

 

ですから、離婚すべきかどうかわからない段階でも、とにかく証拠を押さえておくことが大事なんです。

 

あなたが結論を出したときに、あなたの希望どおりに進めていくために。

 

 

ただし、証拠と言っても「女性と腕を組んで歩いてるのを見た」とか「LINEのやりとりを見た」という程度ではきびしいです。

 

裁判で通用する「不貞の証拠」が必要です。
たとえば二人でラブホテルに入っていく写真と、数時間して二人で出てくる写真。

 

こういう証拠をとろうと思ったら、やはり探偵に依頼しないとダメでしょうね。

 

 

⇒浮気調査の費用はどれくらい?シミュレーターを利用してみる

 

 

しかも、なぜ証拠集めが1番目にやるべきことなのかというと、浮気がスタートしたばかりで浮かれているときは、ワキが甘く証拠が取りやすいから。

 

それに、あなたにもし夫婦関係を修復したい気持ちがあるなら、相手が深みにはまる前にきちんと対処した方が、やり直せる確率も高まるからです。

 

 

離婚を決意してから最後に証拠集めではありません。

 

証拠をとって浮気の事実が確定したところがスタート地点だと考えてください。

 

 

 

2.自分の心のケア

 

夫の浮気が原因で、うつ病など心の病にかかってしまう人もたくさんいます。
心の病は本当にやっかいで、一度かかってしまうと何年も、何十年も治らないケースが多いんです。
これからシングルマザーとしてがんばっていかなければならないかもしれないのに。

 

ですから自分の心のケアは、絶対に軽視しないでください。

 

 

とにかく、悲しい気持ちを吐き出すこと。

 

人に聞いてもらえると一番いいけど、なかなかデリケートな問題ですからね。
友達に相談するのも恥ずかしいし、親に相談なんてしたら話がどんどん大きくなりそうで…。
わたしもしばらく誰にも相談できませんでした。

 

初めて相談したのが、探偵事務所の相談員さんだったわけですが。。。

 

こういう後くされのない、仕事として聞いてくれる人に吐き出すのもおすすめですよ。
電話カウンセリングみたいなのもネットで探すといろいろありますしね。

 

 

絶対にやめてほしいのは、子供に愚痴を聞かせることです。
これは本当に子供にとってつらいことで、子供の心に大きな傷を残すことになります。

 

 

誰も聞いてくれる人がいないなら、気持ちを紙に書き出したり、ブログに記録していってもいいですよ。
これでもかなり楽になるはずなので、一度試してみてください。

 

 

あと、わたしが実践してみて効果があったのは、
きれいなもの(景色や花など)を見たり、
スピリチュアル系の本を読んだり・・・といったところでしょうか。

 

「思いっきり泣く」というのも案外すっきりしていいですよ。

 

 

耐えて耐えて溜め込んだあげくに壊れてしまうのが一番ダメ。

 

なんとか意識していろいろ試して、自分の心をケアしてあげてください。

 

 

 

3.もしもの離婚に備えて法律や支援制度を調べる

 

これは、言われなくても調べている人が多いと思いますが、慰謝料がいくらもらえそうかとか、養育費、母子家庭になった場合の社会保障制度や支援制度などなど。

 

ネットの断片的な情報やウソか本当かわからない情報をバラバラと集めるよりも、1冊本を買っておいた方がいいと思います。

 

 

ちなみにわたしは当時こちらの本を買って読みました。

 

子連れ離婚を考えたときに読む本

 

 

 

貴女が離婚を決める前にしなければならない8つのこと

 

 

 

 

国や自治体の支援制度はどんどん変わるので、なるべく最新の情報がまとまってるものを。

 

住んでいる市区町村によって、母子家庭への支援制度が異なる場合もあるので、役所に電話して聞いてみるといいですよ。

 

 

 

4.仕事をする(資格取得のための勉強をする)

 

専業主婦の場合、離婚を考えたときに一番不安なのが「仕事をどうするか」ということですよね。

 

いきなりガッツリ働くのは大変だと思うので、最初は軽めのパートでも、社会復帰する練習をしておくのがおすすめです。

 

「社会復帰」という言葉を使いましたが、何年も専業主婦をしていると、どこかに勤めるというのがなかなか大変なんですよね。
仕事の感覚を取り戻すのって結構時間がかかるんですよ。

 

働いているとイザという時のために離婚資金を貯めることもできるし、気分転換にもなります。
家で悶々と悩んでいても、悪い方向にばかり考えてしまいますしね。

 

自分で稼げると選択肢が増えて、その分気持ちもラクになりますよ。

 

 

働きに出ることを夫が許してくれないっていう人は、こっそり資格取得の勉強をするのもいいと思います。

 

わたしの友人は、オンラインスクールでこっそり勉強を続けて、税理士の資格を取ってから離婚しました。

 

 

結果的に離婚を選ばなかったとしても、自立できる力を身につけておいて損することはありません。

 

 

 

5.本音で話し合う

 

これは5番目です。

 

裁判で認められる証拠もしっかり手に入れて、自分の心のケアもできて、準備万端整ってから夫と話し合ってください。

 

 

確実な証拠もないまま問い詰めたり責め立てたりするのはNG。

 

浮気がより水面下で巧妙におこなわれるようになるだけだし、不利な離婚を迫られることになるかもしれません。

 

 

浮気されたら絶対離婚する!未練なんてない!っていう人も、最後にきちんと話し合うことは省略しないでください。

 

 

わたしは、離婚するのは悪いことだとは思いませんが、焦ってするものでもないと思うんです。
十分に話し合わないまま離婚を決めてしまうと、後になって「あのときこうすればよかったかな…」っていう後悔みたいなものがふとやってくるんですよね。

 

本音で話し合ってから離婚を決めるのでも遅くないと思います。
その上で、もう離婚するしかないと判断するなら、それは後悔のない離婚になると思うんです。

 

ただ、この期に及んでまだ、ごまかしたりシラを切ったりするようでは、まともな話し合いになりませんから、言い逃れできない確実な証拠を押さえた上で、最終的な話し合いに挑むというスタンスがいいと思いますよ。

 

 

そういう意味でも、やはり証拠を押さえるのは最優先事項ですね。

 

 

お金はかかりますが、証拠集めは探偵事務所を利用するのがベストです。
それも、裁判で通用する証拠をとってくれる探偵事務所がいいです。

 

わたしが依頼したHAL探偵社では、裁判で使える証拠をとってくれるのはもちろん、夫婦問題に精通した専門のカウンセラーさんがいて、心のケアの面でも大きな支えになってもらいました。

 

証拠をとった後どうするか、どんな選択肢があるのかなど、法律面のことも教えてもらいましたしアドバイスもたくさんいただきました。

 

このページで言えば、やるべきこと1〜5のうち、4以外は全部お世話になった感じです。

 

 

夫の浮気に気づいて、誰にも相談できず一人で悩んで不幸のどん底にいるときに、こういう強い味方がいるとどれだけ救われるか。

 

証拠写真をとるだけで何十万って考えると高いけど、事前の相談やアフターケアも含めて人生で最もつらい時期をサポートしてもらえたことを考えると、安いくらいとも言えます。

 

HAL探偵社の利用者の口コミで「人生が変わった」って表現している人がいたけど、わたしも同感です。
それくらいの価値があると思いました。

 

 

 

もしあなたが今、夫の浮気に悩んでいてどうすればいいのかわからないっていう状態なら、一度、HAL探偵社に相談してみることをおすすめします。

 

相談したらしつこく契約を迫られるかもっていう心配は無用です。
そういう面ではガツガツした感じは全くなく、あっさりしてましたから。

 

こちらのサイトの「浮気解決診断シミュレーター」を利用すると匿名でコンタクトを取れるので、利用してみるといいですよ。

 

 

⇒HAL探偵社に匿名で相談してみる