浮気 心のケア

夫の浮気で傷ついた心のケア

 

夫の浮気が原因で、心の病にかかってしまう人もたくさんいます。

 

浮気で傷ついた心のケア

世界で一番信頼していた人に裏切られたんですもの。

 

もう何も信用できないし、
自分は大切にされない人間だったのかって思うと生きているのがつらくなるし…

 

ボロボロに傷つきますよね。

 

しかも、その傷はそう簡単には回復しません。
夫が浮気相手と別れて戻ってきたとしても、何年も傷は癒えないままです。

 

 

傷つくのは仕方ないし、ある程度は時間が解決してくれるのを待つしかない部分もあるんだけど、意識的に自分で自分の心を癒すこともできます。

 

悲しみに沈んで、思いつめて、心の病気になってしまう前に、ぜひ自分で心のケアをしてみてください。

 

精神を病んでしまうと、何年も何十年も治らないケースも多いんです。
場合によっては、これからシングルマザーとしてがんばっていかないといけないかもしれないのに、病気で働けない、日常生活もままならないなんてことになったら・・・。

 

だから、心のケアは絶対に軽視しないでください。

 

 

心が壊れる前に!悲しい気持ちを吐き出す

 

いまは自分ひとり、心の中でとりとめのない感情がぐるぐると渦巻いていて出口の見えない状態だと思います。

 

これをいくら続けていても良いことはありません。
苦しいだけだし、解決策も見えてこないし。

 

こんなときは、誰かに聞いてもらうのが一番です。
苦しい胸のうちを聞いてもらうだけで、いくらか苦しさがラクになります。

 

ただし、説教したりあなたを批判してくる人は避けるべきです。
ただただ、共感して話を聞いてくれる人を選びましょう。

 

絶対にやめてほしいのは、子供に愚痴を聞かせることです。
子供は全面的にあなたの味方になってくれるかもしれないけど、母親から父親の悪口を聞かされるという経験は、子供の心に大きな傷を残します。

 

友人とか、兄弟あたりがいいと思います。

 

 

聞いてくれる人がいない場合は、プロのカウンセラーなど職業として話を聞いてくれる人もおすすめです。
ネットで探せばお手軽な電話カウンセリングなども結構ありますよ。

 

 

ちなみにわたしは浮気調査を依頼した探偵事務所の相談員さんにいろいろ話をきいてもらいました。
調査終了後にアフターカウンセリングっていうのがあるんだけど、
本当に親身になって相談にのってくれて、このカウンセリングにどれだけ救われたか。
今でも、相談員さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この探偵事務所の口コミを見ると、わたしと同じように
「親身に相談にのってもらって感謝してもしきれない」「もっと早く相談すればよかった」などなど、カウンセリングに対する感想がたくさんあるんですよね。

 

 

>>アフターカウンセリングの口コミを見る

 

 

カウンセラーなら、こちらの心を癒す聞き方も心得ていますし、
案外、こういう無関係な人に相談する方が、ありのままの感情を話せたりするものです。

 

 

それも難しいという場合は、自分宛に手紙を書いたり、日記をつけたり、ブログに感情を記録していくというのもお勧めです。
書き出すだけでも、かなり楽になるはずなので、一度ためしてみてください。

 

 

 

それはあなたの思い込みでは? 違う角度から考えてみる

 

固定観念にとらわれてしまって、それが余計に自分を苦しめていることがあります。

 

たとえば、

「愛情があれば浮気を隠そうとするはずだ。すぐに浮気を認めるなんて、夫はもうわたしを愛していないんだ…」

 

「愛情があれば浮気を認めてやり直そうとするはずだ。いつまでも浮気を認めないなんて、夫はもうわたしを愛していないんだ…」

 

まったく逆の考えですが、どちらも固定観念にとらわれて自分を苦しめていますよね。

 

こんなときは、違う角度から考えてみてください。

 

 

夫が浮気を隠して認めないのであれば、
「愛情がないから、いつまでもわたしをあざむき続けて平気なんだ」と考えるのではなく、
「本当のことを言ったらわたしに捨てられると思ってるのかも。わたしを失うのが怖いってことは、夫にとってはわたしが一番大事なのかな…」と考えてみるんです。

 

 

物事は多面的です。
1つの出来事でも、いろんなとらえ方・考え方ができるはずです。

 

それなら、自分を苦しめる考え方にとらわれるよりも、自分をラクにしてくれる考え方に目を向けた方がいいと思いませんか?

 

 

他にも、こんな固定観念があるかもしれません。

 

夫はわたしをだまして彼女と会っていた。わたしは平気でウソをつかれるような人間。夫にとってわたしはその程度の価値しかないんだ…。

 

⇒家庭を壊したくないから自衛のためにウソをつかざるを得なかったんだ。わたしを傷つけようとしてウソをついたわけではない。夫はわたしを失うのが怖かったんだ。

彼女といる方が夫は安らげるんだ…。

 

⇒責任をともなわないからラクなだけ。浮気相手とは無責任に楽しむだけの関係。
わたしや子供に対しては責任感をもってがんばってくれてるんだ。

 

苦しくなったときは、意識して違う角度から考えてみてください。

 

 

気休めも意外と効果アリ

 

わたしが夫の浮気でどん底の苦しみを味わっていたとき、気持ちを落ち着けるのに意外と効果があったのが次のようなことです。

 

きれいな景色を見てぼーっとする

風にあたりながらぼーっと空を眺めたり、川の流れを眺めたり。
花壇の花を、いつもよりていねいに世話したりもしました。

 

スピリチュアル系の本を読む

「あなたは何も悪くない」「長い人生そんなときもある」「疲れたら休めばいい」みたいな、自分を甘やかしてくれる言葉がたくさん書かれた本を何冊も読みました。

 

カフェで美味しいケーキを食べる

コンビニのツイーツじゃなくて、わざわざカフェに出かけていって、普段ならガマンするようなちょっと高めのケーキを食べました。
プチ贅沢ってやつですね。
こういう贅沢は心を回復させるための必要経費なんだって考えました。

 

ステキな雑誌を見る

わたしはインテリアが好きなので、うっとりするようなステキなインテリア雑誌を見てると少し心が元気になる気がしました。
服が好きな人ならステキなファッション雑誌でもいいと思います。
高い家具や洋服はどうせ買えないにしても、純粋に「わぁ、ステキ〜」って感じで見てるだけで癒し効果があるんだと思います。

 

 

なんか、どれもつまらないことで「そんなの気休めにしかならない」って思うかもしれないけど、心が衰弱しきったときにはこの「気休め」が意外と効果アリなんです。

 

いきなりシャキッと元気になるわけじゃないけど、じんわりと効いてくる感じです。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

かならず幸せになる日がくる

 

夫の浮気に打ちのめされて、悪い方向にばかり考えてしまい、今は、どんどん底なし沼に落ちていくような感覚かもしれません。

 

でも、いつかかならず這い上がれる日が来ます。

 

 

順風満帆に結婚生活を全うすることだけが幸せだと思っているなら、それは勘違いです。

 

今はつらくて苦しくて、もう人生終わりだっていうくらい思いつめてるかもしれないけど、時間がたてば気付くはず。

 

ほかにも幸せになる道はたくさんあるってことに。

 

 

「人生山あり谷あり」っていいますよね。
わたし、苦しいことの後には絶対にいいことがあるって信じてるんです。
実際、今までそうだったから。

 

 

あなたは今、ものすごく苦しんでいますよね。
でも大丈夫。
苦しんだ分だけ、きっといいことがあります!
これは本当に。

 

 

「あの時は大変だったけど、今は幸せ」って思える日がかならず来ます。

 

 

わたしも、夫の浮気でずいぶん苦しい思いをしたけど、今は穏やかに過ごせています。

 

ちなみに、わたしが夫の浮気に気づいて苦しんでいた頃のことは、こちらの記事に詳しく書きました。
もしよかったら読んでみてください。

 

 

>>「もしかして、浮気?」初めて夫を疑った夜